コンサート・出演のご案内

本荘悠亜の出演情報です。

On Line / On Live オンラインリサイタル「夢想、あるいは神話」(2021年11月21日)

初の45分間のオンラインリサイタルをpiascore様のご協力のもと開催させていただきます。

Piascore ピアノスタジオ YOKOHAMA よりお送りするライブシリーズ「On Line / On Live 2021 ピアノ Live シリーズ Vol. 13」。11/17〜11/21の5夜にわたり、ピアノコンサートをお届けします。

第5夜 本荘悠亜
公演時間:約45分

本コンサートにご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
On Line / On Live初登場!ピアニストの本荘悠亜です。

「夢想、あるいは神話」と題しまして、フィクション世界を開示した作品を、選りすぐって演奏いたします。

「夢」と聞くと、クラシックファンの皆様ならドビュッシーの《夢》などを思い浮かべるのではないでしょうか。

今回は、「夢」と題された作品にかぎらず、ふと日常生活から離れ別の世界に持っていかれるような、ふわふわとした夢見心地になるような、そんな音楽的瞬間が訪れる作品をお届けします。

神話からも多くの作曲家が着想を得ました。
今回の目玉の作品は、ギリシャ神話をモチーフとした《メトープ》です。

まるで彫刻の彫りのひとつひとつを再現したかのような、至高の芸術をお楽しみください。

東大で美学芸術学を修めたピアニストならではの、作品への着眼点、独自の考察についてもトークにてお話しいたします。

ライブ配信をお聴きくださったあとは、いい夢を見られることまちがいなしです。

●演奏プログラム(予定)

ショパン:マズルカ op.59
ミャスコフスキー:ピアノソナタ第5番第2楽章 「ラルゴ・エスプレッシーヴォ」」
シャミナード:牧神
シマノフスキ:メトープ -3つの詩- より「セイレーンの島」「ナウシカー」

などなど・・・
夢の世界にいざなうような多彩な小品を詰め合わせてお届けします。

●演奏者プロフィール

本荘悠亜(ほんじょうゆうあ)

1995年生まれ。滋賀県出身。

灘高等学校、東京大学文学部美学芸術学専修(音楽学)を卒業後、3年の会社員生活を経て、桐朋学園大学院大学ピアノ科修士課程1年に在学中。

東京大学では音楽の哲学を専攻し、特に演奏行為論、芸術の定義などについて研究するかたわら、ピアノ演奏やオペラ団体での活動に勤しむ。

その後、ピアニスト・音楽教育家になる夢を実現するため、3年の会社員生活にピリオドを打ち、桐朋学園大学院に入学。

ピアニスト黒木洋平氏の考えに深く共感し、ショパンの考え方に基づいたピアノ奏法の習得・指導法についても研鑽を行う。

滋賀県ピアノコンクール、大阪国際音楽コンクール、熊谷ひばりピアノコンクールなどで第1位受賞。オペラ作品の合唱指導者、コレペティとしても多彩に活動する。

現在、ピアノを岡田博美、鶴見彩、黒木洋平、室内楽を銅銀久弥、川久保賜紀の各氏に師事。

■ ツイキャスの使い方
1. アカウントの作成方法 https://bit.ly/3watlvh
2. チケットの購入方法 https://bit.ly/3ovhxky
3. 配信の視聴方法 https://bit.ly/2RUtC6I

■ 主催
Piascore ピアノスタジオ YOKOHAMA
https://studio.piascore.com/

タイトルとURLをコピーしました